七種類のカンジダ菌 薬美容にスープに女は全身みずみずしい

2017-05-19

にスープは私たちの食卓に欠かせない1本の日常の美食;スープも私達に食べたさまざまな食品の中で最も富栄養、最も消化品種の一つでも女の顔をケアする;スープを欠かせない道食事療法.では、どのような女にスープを助けることができる美容?今日小編はみんなに紹介する7種類の美容にスープ、女は全身みずみずしい!

紅白入りナッツスープ

◆紅白入りのスープ<P>

方法:ナツメにじゅうグラム、ハトムギの実のにじゅうグラム、ギンナンじゅうごグラム(殻に行って、衣)、リュウガン肉じゅうグラム、一緒に鍋内に入れて煮ることとよんじゅう分を加えて煮殻のうずらの卵ろくに半時間だけ、煮て、適量に加入黒糖や氷砂糖食べる.

効果:p>は<飼って心神,清湿毒、内臓を強くする胃の効果;の常に食べると皮膚の少ない生にきび、にきび、扁平疣など、肌をしっとりなめらか、粗さ.

P◆百合鶏スープ

方法:ユリじゅうごグラム、淮ヤマイモじゅうごグラム、蓮子じゅうごグラム、ハトムギの実のさんじゅうグラム、オニバスの実じゅうごグラム,党参にじゅうグラム、白ハマビシじゅうグラム、乌骨鶏いちだけ(約せんグラム)は、まず乌骨鶏毛や内臓の角切りに行く?鍋に水を入れて炒める適量煮込み~半熟に加え上記薬物と煮込みから鶏スープを飲むことがあって、食鶏肉.

は普段の好みによって食用にして、治療の好みの虚弱、血気に不足している効果;よく食べて皮膚のしなやかに、しわが減少、そばかすを解消して、つやがある.

◆ヘチマ美顔湯

材料:ヘチマの2本のバラ、菊、白茯苓各三钱、赤いナツメの(原子)10枚、赤身六两、味付け適量.

方法:ヘチマ削ら硬皮、切り身;バラ、菊、白茯苓用水浸洗;赤身切片;まず赤身,カンジダ菌 薬、赤いナツメ、白茯苓、ヘチマ加水煮約1時間、最後にバラ、菊や調味料で、すぐに煮.

ダイエット効果:皺消炎、美顔淡斑.

P◆キクラゲの桜桃スープ

材料:キクラゲ二輪、サクランボ2、氷砂糖の適量,勃起不全をシアリスで即解決.作り方:キクラゲ清水で浸软;チェリーをきれいに洗って、核に行って、先に白木耳加水煮半時間、入れて氷砂糖煮溶けて、最後にさくらんぼ、煮てもすぐ食用.

ダイエット効果:気血、白い肌.

Copyright© 2012-2013 栄養ドリンクは肉体疲労時の栄養補給ドリンクです。 All Rights Reserved.